隊長です



副隊長と太刀魚狙いに行きましたが、私は不甲斐なく坊主に終わってしまいました(゚∀゚)



そんなあわれな私に副隊長は優しい言葉を。



「半分やるけん!!」



ありがとう(゚∀゚)



調理アップよろしくとのことなので、乗せておきます



一品目は、定番の刺身
薄造りにして上の皿に飾ろうと思ったんですが4枚目で諦めました笑



包丁が切れなさすぎや(゚∀゚)嫁には平造りで妥協して頂きました



2品目は、スズキのフリットサラダ仕立て。マスタードソース和え
ちょいと赤の色味が足らなかったかな?味は好評でした
ソースは
マスタード、マヨネーズ、醤油、胡椒、オリーブオイル、レモン汁(私はレモスコで)を適量ずつ混ぜました



3品目は、あらを鍋式
ポン酢でコラーゲンを頂きました^_^



以上!副隊長に感謝です

こんにちは😃
副隊長です。
昨夜は太刀魚を釣ろうとの事で隊長と倉橋へ出かけました。
隊長からの情報で、ある波止の内側にイワシやアジが入っとるけん内側でやった方が良いよとの事。
内側もまずまず水深があり、サグリ、ワインド、浮きと何でも出来そうな波止です。

先行者のおじさんにご挨拶。
おじさんからの情報によると今の所、アジ、イワシの回遊ないよとの事。

がびーん!

遅れて隊長到着。

やってみようかとワインドを準備。

隊長はサグリ で開始です。

隊長そうそうにあたりがあり太刀魚爆釣を予感させます。

私もガンガン投げてみますが、あたりなし。

隊長も波止を縦横無尽に回ってみてますがあたりなし。

隊長、ここつれん…

カラー変えたり重くしてみたり軽くしてみたり試行錯誤の繰り返し。

あたりなし。

あ!

シーバスがサヨリ捕食しはじめたやん!


ラッキー❗

ワインドをシーバスの前に通してみました。


ガツッ!

ジィィィィー!

キターァーーーーー!

でもタモ無し、どうするかな~

ブチッ!

oh…


まあそんなもんか…


でも、もっかい!

掛かるとよいなぁ~


からの


ガツッ!!

うほーっ!

またキターァーーーーー!


落ち着いて~ ドラグ調節して~

もうこっちのもんや!!

あ!

タモ無かったんじゃった❗


隊長!


階段からランディングお願い!


階段の方に寄せますがシーバスもすごい力で抵抗します。

ちょっと空気すわせるか、


てかバチデカイんじゃけど…

隊長いくでー!


そして隊長ナイスキャッチ!!
[画像:083be8c6-s.jpg]

ランカーですやん!


その後サヨリが猛烈に入ってきてシーバスお祭り状態(笑)

隊長車に走りミノーを取りに。

私はガンガンシーバスと遊びます❗ 

若干針がかり 悪くなったなあ~と思い始めた頃隊長到着

スレてます(笑)

隊長試行錯誤からのシーバスヒット!

隊長脳汁ブッシャーってなっとります。

そしてこれもまたデカイ(笑)

俺にランディングまかせろ!

階段へ。

スカッ…


あきまへん…

そして太刀魚 忘れて飽きてました(笑)


そしてこのシーバスどうさばこう。

こんなデカイのよう捌かんけん!


スーパーにもっていこう!

捌いてもらいました。
[画像:a9a17ea0-s.jpg]

スーパーの店員さんの遊び心


おしまい!

こんばんは😃


久しぶりの更新です。
木曜日にデイエギング、昨夜ナイトエギングへ行って来ました。

木曜日のデイエギングは本当に新子サイズって感じの胴長6~10センチのアオリイカを隊長と二人でランガンしながら数を釣りました。
倉橋~江田島
ランガンしてきました。
まぁ育ってないのか、釣る場所が悪いのか、良型が出ません。
情報では胴長15センチは釣れていると書いてあったんですが、
それって
本当ですか!
って感じです。

で昨夜ナイトエギングへ


仕事終わりからの次の日は娘の運動会。やれる時間は限られてます。
サクッと釣ってサクッと帰るべ!
と、
かつての実績のあったポイントへと向かいます。

最初のポイントでシャクリからのフォール中イカパンチ!
キターァ!!
からの根掛かり…、いや根掛かる所は通してません。
すると、
かなり緩めのドラグがジィィィィ…

ウハァ!
脳汁が!
[画像:8baec387-s.jpg]
ナイスアオリンでした。

その場所では
その一杯のみ。移動です。

次は某港の横の波止。

ここでフィーバーへ。

真っ暗な港なんで写真ありません。すみません。
私の一杯を皮切りに隊長連続フッキング。
数を伸ばしていきます。

胴長確かに15cmはありますね。

その後は色々と波止を巡りましたが不発に終わりました。
居るところには居て確実にスレていてその中でもやる気のあるやつを掛けていくって感じですかね。
また行ってきます。

↑このページのトップヘ